2018/01/13 なにか、ほかに、ないか

 歌声合成のほうは、俺は初音ミク(とせいぜい鏡音リン・レンと巡音ルカ)しか聴く気がもうないのですが、音声合成の方は、いわゆる「ゆっくり声」(Aquestalk初代)に少し魅力を感じなくなってきているので、なにか、ほかに、ないか、と思っているのですが、想像以上にないなあと。

 うーん……(;-∀-)

2017/12/21 景気の悪い話

 ボカロの通信カラオケ配信で、クリエイターへの「還元」問題の展開で、JASRACでの徴収=すなわち既存のレールをちょっと変えて乗せるだけという話がでてきたあたりで、反対する人たちに対して嫌儲というレッテルをはって、ヤマハまでもがJASRAC万歳路線を突き進んだということがあり現在に至っています。このことにおおいに落胆した人も実は多かったのです( ・ω・ )

 俺はというと、このあたりで実は「投げ」てました。
 といいますのも、JOYSOUNDも通信カラオケの将来について、はっきりいってたいしたことはなにも考えておらず(=テキトーに流行に媚びてれば支持されるだろうくらいしか考えてなかったと思います)JASRAC万歳路線のようなことをやっていれば、いずれブームが廃れてみれば景気の悪い商売とミニマムなレベルでの同人世間くらいができあがっただけというオチになるのは目に見えていたからです。
 そんなわけで、あとは看取るだけか……という気分で数年を過ごしましたが……実は途中からなにがあったか覚えてません( -∀-) もう興味失ってたんだろうなあ。

 そして、予想通り景気の悪い結末となり音楽商売自体もさほど景気がよくないなか(いやもう興味ないんで知りませんが)、JASRACは音楽教室からも徴収をしようと考え始めたようで、一瞬吹き出しました
 しかし、これは考えてみれば当然の結末。クリエイターへの還元が足りないならあたらしくどこかから取るか、徴収料をあげるかしかないわけで、当時嫌儲というレッテルをはって人を批判していた連中は、当然ヤマハや音楽教室の人たちを「嫌儲」とののしっているのでしょう。

 ……ヤマハに関していえば自業自得のような気もします∩(・ω・ )∩

2017/11/28 なんとなくブログ復活

 なんとなくブログを復活してみます( -∀-)

 もはや、ニコニコ動画も、VOCALOID(ボカロ)も、初音ミクも、ほとんど縁遠い生活を送っていますが……。

 ああ、あとカラオケもJOYSOUNDも(;´Д`)

 でも、先のことはわかりませんし(´・ω・)y–oO○